高品質なものづくり技術とサービス精神をこれからの未来に

【ソリューション】サイバーセキュリティ対策に関するサポートを掲載いたしました。

昨今ではサイバー攻撃による被害が日本・タイはもちろん、世界中で相次いでいます。

個人情報や顧客情報が流出すれば、損害賠償の金額は億単位になる場合もあり、システム停止により業務が続行不能な状態に陥れば、企業活動そのものが危ぶまれます。さらに、サイバー攻撃の被害を受けた企業や団体の信用失墜はまぬがれません。

また、タイ国で初の個人情報保護法(PDPA)が2021年に施行されるのに伴い、情報漏えいリスクを防ぐためのセキュリティ対策はますます重要となってくると言えます。

しかしその一方で、サイバーセキュリティ対策は専門的な知識も求められ、何から始めればよいのか戸惑う企業も少なくありません。

弊社では、米国政府機関等が取り組むインターネット・セキュリティ対策のフレームワークをもとに、「実施すべき最低限の対策」を調査・ご提案いたします。

詳細はこちらからご確認ください。

サイバー攻撃に対するセキュリティ対策

サイバーセキュリティ対策支援 [ 目次 ]

なぜ、サイバーセキュリティが必要なのか

  1. タイ国内のセキュリティ脅威事例:1)ランサムウェア
  2. タイ国内のセキュリティ脅威事例:2)顧客情報流出
  3. タイ国個人情報保護法(PDPA)への対策

CIS(Center for Internet Security)に基づいたサイバーセキュリティ

  1. CISとは:インターネット・セキュリティ標準化に取り組む団体
  2. 対策の流れと、ご提供する導入支援サービス

お問い合わせに関して

本ソリューションに関するご質問・ご相談等は、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

直接のご訪問が難しい場合でも、WEB会議などを活用して、日本語/タイ語/英語にてご対応いたします。

お問い合わせページはこちら