高品質なものづくり技術とサービス精神をこれからの未来に

【セミナー開催のお知らせ】[E-Procurement&E-Tax]購買・経理業務のデジタル改革

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響によって、世界の仕組みが大きく変わりつつある2020年。
その1つが、急激な「デジタル化」の普及と推進です。

デジタル化のメリットは、情報の見える化によるムダの削減、紙のやりとりによって発生する経費の削減、情報の転記や入力などで生じるヒューマンエラーの抑制など、様々な恩恵があります。

また、タイ政府(歳入局)より「E-Tax(請求書の電子化)」導入が義務付けられているなど、購買・経理業務のデジタル改革は「いつかはやらざるを得ない」分野です。

しかし一方で、「どのようにデジタル化を進めたらよいのか分からない」「自社だけデジタル化に取り組んでも……」という声も多くあります。

このオンラインセミナーでは、多くのグローバル企業のデジタル化を後押ししてきた幅広い視野を持つ日立グループと、タイで30年のデジタル化支援実績を持つCSIが、事例やタイの現状などをご紹介しながら、「購買・経理業務のデジタル改革」について、それぞれの経験を元にお伝えいたします。

セミナーに関する詳細・お申し込みはこちらからご確認ください

ウェビナー:【E-Procurement & E-Tax】購買・経理業務のデジタル改革

開催日時・場所

日時:2020年9月24日(木) 10:30 ~ 11:30

利用するWEB会議ツール:Zoom

ウェビナーでのご紹介内容

コロナ禍で読み解くデジタル改革の必要性

  1. ウェビナー参加者事前アンケートの結果とタイの実情分析
  2. リモートワークでの困りごと共有 など

購買業務のデジタル改革

  1. 購買業務における企業間連携の課題
  2. 購買業務のデジタル化による生産性向上事例
  3. E-Procurementソリューションのご紹介

経理業務のデジタル改革

  1. タイ政府(歳入局)によるE-Tax導入に関する指針
  2. タイ国内におけるE-Tax導入状況
  3. E-Taxプラットフォームのご紹介

アジア・タイ国内に進出されている 日系企業 の 日本人管理者 のみなさま からのご参加を心よりお待ちしております。(講演は日本語のみで行われます。)

ぜひお気軽にお申し込みください。